FC2ブログ

プロフィール

ハイトなな

Author:ハイトなな
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:未分類
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


次期衆院選を控える中での不祥事に、民主党は小沢一郎代表自らがスピード決着を図った。マルチ商法業者から講演料を受け取っていた前田雄吉衆院議員(比例東海、16日付で離党)。小沢氏を支持する政策グループ「一新会」事務局長も務めた若手議員に対し、小沢氏は自ら引導を渡した。体調が優れないなか、2日にわたり直接事情を聴き、異例の未明の記者会見で「次期衆院選不出馬」を本人に代わって公表。問題処理を小沢氏が一手に引き受けたことは、次期衆院選に向けた危機感の表れでもあった。

 「前田君自身の決断だ」。不祥事発覚を受けた離党、愛知6区公認辞退、次期衆院選不出馬に関し、小沢氏は16日午前0時20分から党本部で開いた会見で繰り返し強調した。しかし当の前田氏はそのわずか50分前、次期衆院選について「まだ考えている」と態度を保留していた。実態は、決断を渋る本人を小沢氏が追い込む形に近かったといえる。

 「おれに任せてくれ。近日中に決断する」。前田氏の問題が一斉に報道された14日夕、党本部で開かれた幹部会で小沢氏は宣言。同日別件で会った党幹部が「選挙への影響が大きい」として、前田氏の公認取り消しと議員辞職を進言したのに対しても「自分で始末する」と強調していた。

 選挙への悪影響を避けるための決断だけに、愛知6区の新たな公認候補選びも早く、県連が前犬山市長の石田芳弘氏(63)とする方向で最終調整を進めている。小沢氏は16日夕、党本部に県連代表の伴野豊衆院議員を呼び、「きちんと説明しないと現場が落ち着かない」と混乱回避に全力を注ぐよう指示した。

政治がおかしい
この世の中がおかしい
そんなことおもいながら生活しているのです
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © ガンダムって何? all rights reserved.Powered by FC2ブログ